私がトリアではなくケノンを選んだ4つの理由

家庭用脱毛器は何種類かありますがその中で特に有名なのはトリアケノンだと思います。
私は元々ケノンではなくトリアを購入する予定でした。
ですが色々と検討した結果トリアではなくケノンを選びました。
その4つの理由を書いていきます。

①照射部分が小さい

これがトリアではなくケノンを選んだ最大の理由ですね。
トリアは照射部分が1cm×1cmとめちゃくちゃ小さいです。

全身毛深い私は顔だけではなく勿論足や腕毛だって脱毛したいです。
照射部分がこんなに小っちゃいのでは脛だけで脱毛にどれだけの時間が掛かってしまうのでしょうか。
狭い範囲の脇だけでもそこそこ時間が掛かってしまいそうです。

撃ち漏らしや2回同じ部分に照射してしまうことだって照射部分がこんなに小さければ起こしてしまう可能性は高いでしょう。


一方でケノンの照射部分はカードリッジで違うもののどれもトリアの照射部分よりは遥かに大きいです。
私は持っていませんがエクストララージなら3.7cm×2.5cmとかなり広いです。
照射部分が大きければ大きいほど一部位に掛かる脱毛時間は短くなるはずなのでケノンを選ぶ大きな理由となりました。

②トリアは重い

トリアは本体ごと持って脱毛することになります。
トリアの本体はネット調べで584gです。
584gって案外結構重いです。
ずっと持ち上げたり動かしたりすると考えると無視できない重さですよ。
貧弱で非力なひ弱な私にとって584gをずっと持ち続けるのはちょっとキツそうだと思ったんですよね。


その一方でケノンのハンドピース(照射するために実際に持つ部分)は僅か105g。
トリアの5分の1以下の重さです。
これなら握力のない私でも全然苦なく持ち使い続けられます。
使ってみた感想としてケノンのハンドピースを持って重いとかキツイとか思ったことは一度も無いです。

トリアが重くても照射部分が大きければそんなに時間が掛からずに全身照射出来てそんなに本体が重いとか負担に思うことは無いんでしょうけど、トリアの照射部分は1cm×1cmでめちゃくちゃ小さいですしね…。
絶対に短時間では脱毛しきれないでしょう。

③ケノンならフォトフェイシャルも出来る


家庭用脱毛器トリアは脱毛しか出来ないのですがケノンならスキンケアカードリッジを使えばフォトフェイシャルもすることが出来ます。

私にはいまいち仕組みが分からないものの、IPLと呼ばれるカメラのフラッシュのようなやさしい光を当てることで小じわ、しみ、そばかす、くすみ、にきび跡、毛穴の開き、赤ら顔、色素沈着など複数の肌の悩みに効果があるらしです。
なんでもエステサロンやクリニックで使われている美容フォトフェイシャルと同じ仕組みなんだとか。

なんか凄そうですよね。
アトピーによる色素沈着がある私には「良さそうだな、使ってみたいな、色素沈着を治したいな」と思ってしまったんです。
本当のエステなんてワープアの私には場違いで怖くて通えず1回も行ったことが無いのですが、美容フォトフェイシャルには興味があったのでこれもケノンを選ぶ理由になりました。

④充電式はめんどくさい

私は自他ともに認めるダラ女です。
私のダラダラした性格上、充電という行為は非常にめんどくさいと思ってしまうんですね。

脱毛器はスマホのように日常的に使うものではないので「照射が終わった後、そのまま充電をして充電が終わったら収納する」ということが些細なことが出来そうにないんです。
よって次に使おうとした時「充電が無いから充電が溜まるまで脱毛出来ない!」ということになることが私の場合分かり切ってます。

すぐに充電して収納出来る几帳面な人ならいいんでしょうがダラ女の私にはとても無理です。
充電しっぱなしで余裕で数日間過ぎてしまいでしょう…。


一方でケノンならコンセント式なのでその心配はないです。
コンセントを刺せばいつでも使えるので充電式よりはるかに楽です。
これもケノンを選んだ理由としては大きかったですね。

統括

私自身はトリアを所有していません。

なので両方使ってみてトリアよりケノンの方が良かったという感想ではないです。
私の経済上、トリアとケノン両方を購入・使用した上で比較することは出来ません。
また私の性格上ケノンを買った今、トリアを買うことも生涯無いと思います。

なのであくまでこの記事は「私がトリアではなくケノンを選んだ理由」として読んでもらいたいです。

ただ私個人としてはケノンを買って大満足しています。
私は2ちゃん大好きのヘビー2ちゃんねらーなので(今は5ちゃんねるですが)脱毛効果が無かったりして良くなかったら大好きな2ちゃんねるとかネットでぼろくそ書いてやろうと密かに思っていたのですがその心配は必要ありませんでした。
お金を無駄にせず良かったです。

私も購入したケノン公式ショップはここからいけます→自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!
"</p

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする