TBCでニードル脱毛するものの激痛に涙

エピレの親玉であるエステティックTBCで眉下を痛いと評判のニードル脱毛してきたのですが評判通りもう痛くて痛くて大変でした。


入口です。
常にドアが開いていてローラさん(の画像)が出迎えてくれます。


TBCの受付スペース。
宣伝のポスターが大量に貼ってあります。
TBCは脱毛専門エステではないので色々な内容のポスターでした。

f:id:rize00:20151114172713j:plain
まぁエステらしい無難な作りですね。

f:id:rize00:20151114173210j:plain
始める前にパソコン?に個人情報を入力していきます。

私は眉下をニードル脱毛したかったので予算(3000円程)を伝えそれに応じてニードル脱毛してもらうことにしました。

f:id:rize00:20151123214720p:plain
http://datsumouki-epilogue.com/needle.html
まずニードル脱毛というのは針を毛穴に刺し電気を流すことで毛を生えなくする仕組みです。
電気を流す際に強い痛みを感じます。

f:id:rize00:20151123214637p:plain
http://www.tbc.co.jp/epi/super/price/
TBCの場合、ニードル脱毛は範囲で値段が決まるのではなく1本当たりで値段が決まってきます。

私の場合TBC会員ではありませんしデリケートゾーンの脱毛になるので一番高い1本143円です。
光脱毛と比べると遥かに高いです。

f:id:rize00:20151114172719j:plain
案内された施術室です。
細かい作業であるニードル脱毛をする影響からかエステティシャンの女性が座る椅子が置いてありました。

f:id:rize00:20151114172723j:plain
ニードル脱毛用の機械です。
光脱毛用の機械はどこの脱毛エステでもそんなに形は変わらないんですがこれは全然違いますね。
メカニック。

ニードル脱毛をする前に蒸しタオルで眉下を温め簡単にクレイジングされました。
金取られるかと思って内心ヒヤヒヤしたんですが無料サービスのようです。
脱毛エステを除く普通のエステなんか一度も行ったことが無いのでこれはリッチな気持ちになれました。

そして肝心のニードル脱毛は痛いです。
とにかく痛いです。
脱毛する毛はこっちから指定出来ましたが光脱毛とはとても比べものにならないぐらい痛いです。

1本1本脱毛して電気を流す度に「うっ」「うっ」と日常生活ではまず経験しない頑張って我慢しなくてはいけない鋭い痛みが走ります。

本当に痛かった…。
マジで涙が出てきてしまいました。
スタッフさんによると泣く人は珍しくないそうです。

右の眉下をやってもらったのですが余りにも痛くて左の眉下はやらずに終えることにしました。
(私はケチなので時間制だったら我慢していましたが)

その後はジェルのような物を塗られ処置部分を冷やされました。
凄く痛かった半面終わった後に鏡を見てみるとやっぱり脱毛した部分は綺麗になってます。
スタッフの女性によるとその毛穴から生えることはもう無いそうです。

f:id:rize00:20151114172753j:plain
別にどうでもいいんですが針脱毛をしてくれたスタッフさんの女性が座っていた椅子が
少々汚くて驚きました。

エステは何でもピカピカのイメージがあったのですが…。

f:id:rize00:20160417012651j:plain
掛かった費用はたったの11本脱毛しただけなのに1573円も掛かりました。

終わった感想としてニードル脱毛はもの凄く痛いし1本1本お金が掛かるので高額になるし友達にも勧めにくいしでもう流行らないでしょう。
光脱毛に立場を奪われたのも仕方がないです。

ただ痛みへの耐性が強い且つ光脱毛で数本だけ残ってしまってそれだけを確実に脱毛したいような人には結構オススメです。
数本だけならまずニードル脱毛の方が安いはずです。

他にも光脱毛でも医療脱毛でもどこでも眼球の上に当たる部分は脱毛してくれないので、どんなに痛くてお金が掛かっても眉下を脱毛したい!という人には良いかもしれません。

光脱毛と使い分けて激痛に耐える覚悟があればニードル脱毛をやる価値はあると思いました。

エステティックTBCの公式サイトはここからいけます→【TBCスーパー&ライト脱毛】終わりのある脱毛1回体験プラン1,000円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする